産経ニュース

【産経抄】軽率なのに自信タップリ 菅直人・元首相タイプが国を滅ぼす

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
軽率なのに自信タップリ 菅直人・元首相タイプが国を滅ぼす

 恥の上塗りとはこのことだろう。東京電力福島第1原発事故の対応をめぐり、菅直人元首相が名誉を毀損(きそん)されたとして安倍晋三首相に損害賠償などを求めていた訴訟の判決で、東京地裁は3日、菅氏の請求を棄却した。

 ▼元首相が現首相を、しかも平成25年の参院選期間中に訴えた異例の訴訟だが、争点は空虚である。菅氏は、安倍首相のメールマガジン記事「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」について嘘だと主張したが、国民にとり大事なのは事故収拾や復興であって、菅氏個人の名誉ではない。

 ▼自らもかつて首相の重責を担った公人でありながら、現首相に裁判闘争という攻撃を仕掛けた揚げ句、菅氏は何を得たか。「(菅氏に)海水注入を中断させかねない振る舞いがあった」「記事は重要な部分において真実」。判決はこう結論付けて菅氏の訴えを一蹴した。

 ▼やぶ蛇でもある。判決は「官邸は、海水注入を渋る東電に対して海水を使うよう原告(菅氏)が指示したと受け取ることができる情報を発信した」「海水注入の実施を決定したのは原告だとの虚偽の事実を側近が新聞やテレビに流した」とも認定した。当時の菅官邸の問題点が改めて浮き上がる。

「ニュース」のランキング