産経ニュース

【目線~読者から(11月17~24日)】大阪ダブル選 「橋下パワー見せつけられた」「希望をいだかせる」

ニュース コラム

記事詳細

更新

【目線~読者から(11月17~24日)】
大阪ダブル選 「橋下パワー見せつけられた」「希望をいだかせる」

選挙カーで有権者に手を振る橋下徹氏=11月5日、大阪市

 連休中の読者が注目したのは22日投開票の府知事と市長の大阪ダブル選(23日付1面「維新完勝 知事選に松井一郎氏、市長は吉村洋文氏」、同社会面「『これが出発点』 都構想の扉こじ開ける」)。大阪以外の読者からも多くの声が。

 「橋下徹氏のパワーと人気を見せつけられた。これだけの強さを発揮すれば、いつ政界復帰するのかが注目される」(東京都、61歳男性)▽「大阪維新の会の勝利は日本の進路に希望をいだかせる。当面の目標は憲法改正だ」(千葉県、男性)▽「完勝はめでたい。大阪のみならず日本の将来にもかかわることだ」(男性のメール)

 決して蟻(あり)の一穴などではなく、新しいうねりを感じる読者も少なくなかったようです。一方、「誤算続いた自民 深い傷」(同日付総合面)には「小手先の戦略変更では民意には応えられない。大阪自民は維新の政策を受け入れ、どう修正すれば選挙民にとってベターかを考えるべきだ」(大阪府、70歳男性)との指摘も。

 パリ同時多発テロで、読者からは日本国内での万全な対策を求める声が出ていたところに24日付1面「靖国神社で爆発音 トイレに時限発火装置か」。「場所が場所だけにぞっとした。関連しているのかとパリのことが脳裏をかすめました」(東京都、60代女性)▽「場所柄、イスラム国の犯行とは思われませんが、テロの可能性はありませんか? 七五三は中止になりましたが、行われていたら子供連れを狙った非常に悪質な犯行だったことになります」(メール)

「ニュース」のランキング