産経ニュース

【産経抄】温泉好きだけじゃないローマ人 10月15日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
温泉好きだけじゃないローマ人 10月15日

 古代ローマ帝国の公衆浴場の設計技師だったルシウスは、ある日、浴槽の穴に吸い込まれる。気がつくと、現代日本の銭湯にタイムスリップしていた。ヤマザキマリさんの漫画『テルマエ・ロマエ』は、映画でも大ヒットした。

 ▼ルシウスは、銭湯の壁に描かれた富士山など、日本の風呂文化の豊かさに驚く。東京・大手町のオフィス街に湧き出た「大手町温泉」には、どんな感想を持つだろう。来年春に完成予定のビルに入る温浴施設で使われ、誰でも1500円で利用できるそうだ。

 ▼日本人と同じく、ローマ人が大変な入浴好き、温泉好きだったのは、本当らしい。作家の塩野七生(ななみ)さんによれば、ローマの庶民は、一日の仕事を終えると、公衆浴場に繰り出し、さっぱりしてから家族と夕食を楽しむのが常だった。肉より魚を好む点も、共通している。

 ▼もちろん、違いの方がずっと大きい。なぜ彼らだけが、千年以上続く帝国を作り上げ、「パクス・ロマーナ(ローマの平和)」を実現できたのか。塩野さんの15巻に及ぶ超巨編『ローマ人の物語』(新潮社)のなかに、答えを探すしかない。

「ニュース」のランキング