産経ニュース

【川島なお美さん死去】「大丈夫だから、そう書いて」10年来の付き合い、芸能記者が知る気さくな人柄

ニュース コラム

記事詳細

更新

【川島なお美さん死去】
「大丈夫だから、そう書いて」10年来の付き合い、芸能記者が知る気さくな人柄

ワインエキスパートの資格を取得した時の川島なお美さん

 彼女が肝内胆管がんの手術を受けたと知ったときは、本当に驚いた。後日、現場で会うと「ごめんね。本当は誰にも知られたくなくて。心配されるの苦手なの」と打ち明けてきた。その後も会うたびに「大丈夫なんですか?」と聞くと、「本当に大丈夫だから、そう書いてくれない? でも、あんまり書かれると、変にアピールしているみたいで、逆に心配されちゃうのよね~(笑)」と返ってくるのが、お決まりだった。だから、記事でも過剰に書きすぎないよう気をつけてきた。

 今月7日、激やせぶりを間近で見た。このときは原稿の締め切り間際だったこともあり、個人的に話すことができなかった。それが今、とても悔やまれる。

 人前で弱音を吐くことが嫌いで、頑張りすぎるところがあった。復活を信じていただけに、残念でならない。(文化報道部記者 古田貴士)

このニュースの写真

  • 「大丈夫だから、そう書いて」10年来の付き合い、芸能記者が知る気さくな人柄
  • 「大丈夫だから、そう書いて」10年来の付き合い、芸能記者が知る気さくな人柄
  • 「大丈夫だから、そう書いて」10年来の付き合い、芸能記者が知る気さくな人柄

「ニュース」のランキング