産経ニュース

【産経抄】9月18日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
9月18日

 ▼「友情号」という船は「晴天時は2人乗りできても、悪天時は1人しか乗せられない」程度の大きさらしい(ビアス『悪魔の辞典』)。米国を頼んだ安保も同じだとは言わないが、日米が互いを守り守られる双務性を追求するには、条理を踏まえた法整備しかない。

 ▼参院特別委は混乱の末に安保法案を可決し、週内の成立が見えてきた。マキャベリが『君主論』でいわく「良き力を持つ者は、良き友にも恵まれるものである」。言論の府の醜態をさらし、友の視線が突き刺さる。恥を上塗りする「情」も「冗」も、これ以上は必要ない。

「ニュース」のランキング