産経ニュース

【石平のChina Watch】「仏心の復活」はない? 金まみれ、権力のしもべ…救いのない中国仏教界

ニュース コラム

記事詳細

更新

【石平のChina Watch】
「仏心の復活」はない? 金まみれ、権力のしもべ…救いのない中国仏教界

中国・西安で仏教寺院を訪れて手を振る習近平国家主席(左)とインドのモディ首相 =5月(ロイター)

 上海の仏教界も同年12月3日、「18期四中全会精神を学習する報告会」を盛大に開催した。地元の新聞によると、参加者の「高僧」たちは相次いで、「18期四中全会の精神の指導下で自らの政治的修養を高めよう」と誓い合ったという。

 ここまで来たら、僧侶たちの政権への媚(こ)びはもはや笑い話の領域に入っている。とにかく、政治権力にうまく取り入って自らの地位を保証してもらいながら、次にはこの地位を利用して金もうけに狂奔する。これが今の中国のお坊さんたちの「渡世の道」となっている様子だ。

 それでは、中国の仏教が形的に「復興」したとしても「仏心の復活」はあり得ない。それ自体が救いのない仏教に救いを求める中国民衆は、永遠に救われることはないのではないか。

【プロフィル】石平

 せき・へい 1962年中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。

「ニュース」のランキング