産経ニュース

【産経抄】6月27日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
6月27日

 セクハラ、パワハラときて、マタハラ、そして今の流行は「おわハラ」なんだそうである。ハラスメント(嫌がらせ)ブームはもう終わり、という意味かと思ったら「就活終われハラスメント」の略語なんだとか。

 ▼優秀な学生を囲いこもうと、企業が「他社への就職活動を終了するよう学生に強要する」行為だそうで、昔風にいえば「青田買い」か。つい最近まで大学4年生が「就職氷河期」を嘆いていたのが、嘘のようである。

 ▼抄子も30年前に就活のまねごとをやったが、真剣に憲法学者にでもなろうかと考えた。民法が1044条のほか膨大な付則があるのに、憲法は補則を含めて103条しかなく、覚えやすい。占領下に連合国軍総司令部(GHQ)主導でつくられた憲法が、独立回復後も後生大事に護持されてきた裏にある日本人の「被占領意識」も研究対象として興味深い。

 ▼何より、なんでもかんでも「違憲、違憲」と言っていれば尊敬されるのだから、こんなにおいしい商売はない。恩師に相談すると「東大法学部を出ていないといいポストはまわってこないよ」とあきれられ、あえなく断念した。

「ニュース」のランキング