産経ニュース

【新聞に喝!】メディアの本分は権力の監視にある ジャーナリスト・伊豆村房一

ニュース コラム

記事詳細

更新

【新聞に喝!】
メディアの本分は権力の監視にある ジャーナリスト・伊豆村房一

 安倍晋三首相は米議会演説(4月29日)の成功に気をよくし、目下審議中の安保法制国会にも自信たっぷりで臨んでいるようだ。今回の公式訪米で日米同盟の強化を確認しあった米政府も安倍首相主導の国会運営を頼もしく見ているに違いない。

 野党が安保法制を「戦争法案」と批判したのに対して安倍首相はすぐさま「レッテルを貼って議論を矮小(わいしよう)化することは甘受できない」とやり返した。安保法制を是が非でも成立させようとする安倍首相の強い意志が伝わってくる。現下の南シナ海を含む安全保障環境の下で、その法案は国の存立に関わる最重要課題と認識しているからだろう。

 ただ、集団的自衛権発動の要件のひとつである「存立危機事態」について国民の理解を得るためには、丁寧で納得のいく説明と論議が必要だ。政府与党はその努力を怠ってはならない。「1強」といわれる政治勢力関係の中で、世論の反発を招くような強引なやり方は禁物である。

「ニュース」のランキング