産経ニュース

【一筆多論】「日本紀元2605年」インドネシア独立宣言書が西暦を使わなかった理由

ニュース コラム

記事詳細

更新

【一筆多論】
「日本紀元2605年」インドネシア独立宣言書が西暦を使わなかった理由

 そこには日本流の謙虚さがあるし、当時は敵国で今は盟邦となったアメリカや友好関係にある西欧諸国への外交上の配慮がある。

 首相がカリバタ英雄墓地に詣でたことは、日本人がアジア独立に貢献したことを、言葉でなく行動で伝える機会だったが、日本ではほとんど報じられなかった。

 いつの時代でも戦争は避けるべき悲劇だ。それでも、日本が国を挙げて戦った戦争に、当時の日本人がどんな理想や意義を見いだしていたのか。外交場裏では語れなくても、後進の私たちは覚えておきたい。それがバランスのとれた歴史観につながる。(論説委員・榊原智)

「ニュース」のランキング