産経ニュース

【主張】NHK最終報告 なぜやらせではないのか

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
NHK最終報告 なぜやらせではないのか

 NHKの報道番組「クローズアップ現代」でやらせがあったとされる問題で、NHKの調査委員会が「過剰な演出や視聴者に誤解を与える編集が行われた」とする調査報告書を公表し、関係者の処分を決めた。

 不可解なのは、NHKが「やらせ」を否定したことである。報告書を読む限り、これはやらせ以外の何ものでもあるまい。

 視聴者の信頼を欠いては報道番組は成り立たない。やらせがあってはならないのは当然だが、「なかった」と強弁する姿は、一層の不信を招かないか。

 問題の番組は、多重債務者がブローカーを介して出家儀式を経て戸籍名を変更し、融資をだまし取る手口を紹介した。

 取材班が突き止めたブローカーに債務者が相談を持ちかける場面を、向かいのビルから窓越しに撮影したシーンも報じられた。

「ニュース」のランキング