産経ニュース

【産経抄】4月25日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
4月25日

 ▼メディアを避け気味の村上氏にしては珍しく、共同通信社のインタビューに応じたが、一部のファンをがっかりさせた。歴史認識について「相手国が『すっきりしたわけじゃないけれど、それだけ謝ってくれたから、わかりました、もういいでしょう』と言うまで謝るしかないんじゃないかな」と語ったのである。

 ▼彼のナイーブさがよく出ているが、仮に謝罪し続けても中国や韓国の指導者が「もういいでしょう」と言う可能性はゼロである。心から日本の「侵略」を謝り続けた村山富市、鳩山由紀夫両氏の首相時代も中韓ともに高圧的な態度を崩さなかったのが、何よりの証拠だ。国語の名教師だった春樹氏の父親は、「歴史も教えておけばよかった」と泉下で悔やんでいるかもしれない。

「ニュース」のランキング