産経ニュース

【環球異見】リー・クアンユー氏死去 「『一党支配とエリート政治』こそ成功する秘訣」と主張する中国紙

ニュース コラム

記事詳細

更新

【環球異見】
リー・クアンユー氏死去 「『一党支配とエリート政治』こそ成功する秘訣」と主張する中国紙

2009年11月、シンガポールでの会合で発言するリー・クアンユー氏 (ロイター)

 ワシントン・ポスト紙は23日の社説で、シンガポールでのチューインガム禁止政策などを挙げ、「リー・クアンユー氏は公共の秩序に関する彼の偏狭な観念に違反するあらゆる人々を迫害してきた」と批判した。また、2004年に長男を首相に据えたことについて「縁故主義」などと批判的に報じた海外メディアに抑圧を加えたと指摘し、「リー氏は民主主義に関しては賢明ではなかった」とした。

 同紙の社説は一方で、「リー氏の後継者たちがリー氏の負の側面を捨て去ることによってのみ、シンガポールは成功を続けることができる」と強調した。

 ウォールストリート・ジャーナル紙は23日の社説で、リー氏の死去により国内で政治的自由を求める声が出ると予測。「平和的に真の自治に移行できるか」どうかで、国を繁栄に導いたリー氏への評価が定まるとした。(ワシントン 加納宏幸)

 □人民日報(中国)

 ■中国に成功への秘訣与えた

 24日付の中国共産党機関紙、人民日報(海外版)は、「リー・クアンユー氏の成功は中国に3つのヒントを与えてくれた」と題する長文の論評記事を1面に掲載した。

「ニュース」のランキング