産経ニュース

【宮嶋茂樹の直球&曲球】「反日無罪」だが「反米」は有罪? 韓国で〝テロリスト〟がのさばる理由

ニュース コラム

記事詳細

更新

【宮嶋茂樹の直球&曲球】
「反日無罪」だが「反米」は有罪? 韓国で〝テロリスト〟がのさばる理由

取り押さえられる、リッパート駐韓米国大使を襲ったキム・ギジョン容疑者=5日、ソウル(聯合=共同)

 えげつなあ…アメリカの駐韓大使が、早朝のホテルという公共の場で、ナイフで切りつけられ、80針も縫う大けがをしよったのである。

 やったのは以前、日本大使にもレンガを投げつけたこともある反日、反米のテロリストである。そんなアブない男が早朝から懐にナイフしのばせて歩いとるのである。あの国の警備体制はいったいどないなっとるんや。

 日本大使の件では執行猶予付き、韓国国民からは、非難どころか、むしろ「ようやってくれた」と拍手喝采を浴びたかもしれんが、アメリカさん怒らせて、在韓米軍が出ていったら、北朝鮮の金正恩第1書記の思うツボやで。

 アメリカのシャーマン国務次官も「歴史問題をめぐる日中韓の対立は3カ国ともに責任がある」という至極真っ当な趣旨の発言をしただけやろ。「日本寄り」と怒っとった韓国がいまさら「米韓同盟」アピールしても遅いわ。

 まぁ、犯人の男は、過去に北朝鮮を7回も訪問したことがあり、金正日総書記が死去したときには、ソウルに焼香所まで作ろうとしたというから、「北が後ろで糸引いとった」ということで、コトを収めるのが一番都合がエエのかもしれんがな…。

このニュースの写真

  • 「反日無罪」だが「反米」は有罪? 韓国で〝テロリスト〟がのさばる理由

「ニュース」のランキング