産経ニュース

【産経抄】とちり蕎麦 2月25日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
とちり蕎麦 2月25日

 ▼もちろん正しくは「李下に冠を正さず、瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず」、人の疑いを招くような行為は避けた方がいい、という意味である。昭和30年代の寄席で客が爆笑したのは、このことわざが普通に使われていたからだ。

 ▼思想家の内田樹(たつる)さんは、今の寄席では客の半分も笑わないだろうし、あと20年もしたら誰も笑わなくなるだろう、という(『子どもは判ってくれない』)。西川氏と西川氏をかばい続けた安倍首相は、笑えるのだろうか。

「ニュース」のランキング