産経ニュース

【産経抄】エアコンと知的生活 2月17日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
エアコンと知的生活 2月17日

 「ヨーロッパの連中には、勉強してもかなわない。連中の1年は、日本人の1年より3カ月長い」。若き日の渡部昇一さんは、ドイツやイギリスに留学中に、高温多湿の日本の夏を嘆いていた。

 ▼もっとも、エアコンを自宅に取り付けて、すべてが解決する。30年以上前にベストセラーとなった『知的生活の方法』のなかで渡部さんは、知的生活のためにはまずエアコンを買え、と若者にハッパをかけたものだ。

 ▼当時はぜいたく品だったエアコンも現在では、東京都の公立の小中学校ほぼすべてに設置されている。もっとも埼玉県所沢市の市立小中学校には整備されていない。航空自衛隊入間基地に近い学校では、夏場に騒音を避けるため教室の窓を閉め切ると、温度は40度を超えるという。

 ▼市では9年前から、これらの学校に限ってエアコンを設置する計画を進めていた。ところが、平成23年に初当選した藤本正人市長が撤回を決める。東日本大震災と原発事故を経験して、快適さを求める生活を見直すべきだ、との考えらしい。

「ニュース」のランキング