産経ニュース

【正論】首相直属の「情報局」創設を望む 初代内閣安全保障室長・佐々淳行

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
首相直属の「情報局」創設を望む 初代内閣安全保障室長・佐々淳行

 「飛耳長目」とは、松下村塾の吉田松陰が大切にしていた言葉と聞く。山口は安倍首相の故郷である。遠く離れた地の情報を見聞きして収集するという意味の言葉で、内外の情報を収集する機関を表現するのにぴったりの言葉だ。

 しかし現実の日本には、首相直属の積極的情報機関がない。高度な情報能力を有する米CIAや英MI6、独BND、仏DGSE、イスラエル・モサドなどの情報機関に全面的にいつまでも頼っていてはいけない。今回の事件とアルジェリア事件で、首相直属の内閣情報宣伝局(仮称)の創設の必要性を思い知らされた。(さっさ あつゆき)

「ニュース」のランキング