産経ニュース

【産経抄】飛行機嫌い 12月30日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
飛行機嫌い 12月30日

 「一番の呼び物は、等身大のバレリーナの演技が鑑賞できる3D(立体)映像である」「電話で、映像もやり取りできる」「多くの砂漠地帯では、太陽エネルギー発電所が稼働している」。

 ▼ニューヨークで万国博覧会が開催された1964年、50年後の万博を予想している。米国のSF作家、アイザック・アシモフがニューヨーク・タイムズに寄稿したエッセーの一部である。生化学から、物理学、天文学まで精通していたアシモフだけに、見事に科学の進歩を見通している。

 ▼ただ、ロボットをテーマに多くの作品を書いているにもかかわらず、「まだ、それほど普及していない」と悲観的なのは意外だった。もちろん、今年多発している航空機事故についての「予言」はない。

 ▼マレーシアに拠点を置く格安航空会社エアアジアの8501便が、インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かう途中、墜落して海底に沈んだ可能性が強まった。ハイテクの粋を集めているはずの最新鋭の機体に、どんな異常が起こったのか。

「ニュース」のランキング