産経ニュース

【産経抄】大ヒットのヒント 11月17日

ニュース コラム

記事詳細

更新

【産経抄】
大ヒットのヒント 11月17日

 ソニーの前身、東京通信工業がトランジスタラジオの開発に成功したのは、昭和30(1955)年1月である。その2カ月後には、創業者の一人、盛田昭夫氏が、ニューヨークで売り込みを始めていた。敗戦国で作られた小さなラジオに対する偏見にも、盛田氏はめげない。

 ▼「家族一人一人がこのラジオで自分の好きなものを聴くことができますよ」。セールストークにひかれて手に取った取引相手は、品質の高さに驚くことになる。「メード・イン・ジャパン」が、高品質を意味するまでの長い道のりは、このラジオから始まったといえる(『日ノ丸トランジスタラジオ誕生の奇跡』横道直著)。

 ▼その盛田氏の実弟でソニー副社長も務めた正明氏が、テニスの錦織圭選手の米国留学を後押しした事実は広く知られている。ロンドンで行われたATPツアー・ファイナルのシングルスでは、残念ながら決勝進出はならなかった。

 ▼それでも、全米オープンに準優勝するなど今季の活躍は、世界を驚かすのに十分だった。力強いストロークとともに、ドロップショットなどアイデアあふれる技を繰り出して、体格ではかなわないトップ選手を翻弄してきた。

「ニュース」のランキング