産経ニュース

【緯度経度】韓国、オランダ礼賛の不思議 インドネシアを見習ったら… ソウル・黒田勝弘

ニュース コラム

記事詳細

更新

【緯度経度】
韓国、オランダ礼賛の不思議 インドネシアを見習ったら… ソウル・黒田勝弘

 さらにその後、韓国を訪れたオランダ国王に対し朴槿恵(パク・クネ)大統領が日韓関係に触れ「歴史認識の問題が懸案になっており、とくに慰安婦問題の解決に努力している」などと述べたことも大きく伝えた。

 つまり韓国にとってオランダは急に“歴史的同志”になったのだ。

 オランダは戦時中、日本軍によって植民地支配のインドネシアから追い出されたが、その後、民間人収容所にいたオランダ女性が慰安婦として日本軍の現地の将校らに連行された事件があった。上層部は軍の方針に違反したとして慰安所を閉鎖し、関係した日本軍人は戦後、戦犯として有罪判決を受けたが、韓国はこの慰安婦問題に目を付け“同じ被害国”としてオランダを持ち上げているのだ。

 オランダはヨーロッパではナチス・ドイツに支配され「アンネの日記」のようなユダヤ人迫害が起きている。韓国マスコミはそのことを紹介しながら今回のオランダ国王の対日発言をこう論評している(11月1日付、東亜日報)。

「ニュース」のランキング