東京株大幅反発、一時500円超高

東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

休日明け22日の東京株式市場の日経平均株価は大幅に反発して始まり、上げ幅は一時500円を超えた。午前10時現在、休日前の20日に比べ399円49銭高の2万7345円16銭。東証株価指数(TOPIX)は33・41ポイント高の1962・71。

スイス金融大手UBSによるクレディ・スイスの救済合併発表に加え、米銀行が破綻した際に預金を全額保護する可能性にイエレン米財務長官が言及したことで、金融システムへの不安が和らぎ、20~21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は2営業日合計で700ドル近く続伸。この流れを東京市場も引き継ぎ、幅広い銘柄が買われて全面高となった。

会員限定記事会員サービス詳細