WBC

二塁に山田、捕手は中村起用 日本戦、先発オーダー発表

試合前、盛り上がる侍ジャパンとメキシコのファンら=米フロリダ州マイアミのローンデポ・パーク(撮影・長尾みなみ)
試合前、盛り上がる侍ジャパンとメキシコのファンら=米フロリダ州マイアミのローンデポ・パーク(撮影・長尾みなみ)

野球の「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)で、日本代表「侍ジャパン」は20日(日本時間21日)、準決勝でメキシコ代表と対戦する。試合に先立ち、先発オーダーが主催者側から発表された。先発オーダーは以下の通り。

1番 中堅 ヌートバー(カージナルス)

2番 右翼 近藤 (ソフトバンク)

3番 DH 大谷 (エンゼルス)

4番 左翼 吉田 (レッドソックス)

5番 三塁 村上 (ヤクルト)

6番 一塁 岡本 (巨人)

7番 二塁 山田 (ヤクルト)

8番 遊撃 源田 (西武)

9番 捕手 中村 (ヤクルト)

産経ニュースでは準決勝の日本-メキシコ戦を速報します。

「要警戒」は俊足の好打者と大谷の同僚左腕 準決勝、メキシコ攻略のカギは

形状は投手有利、敵は「暑さ」 侍ジャパンの決戦の地「ローンデポ・パーク」





会員限定記事会員サービス詳細