フォト

建国前のドバイの姿、生き生きと 日本UAE国交50周年で写真展

UAEのドバイで開催している故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」 =1月30日、ドバイ
UAEのドバイで開催している故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」 =1月30日、ドバイ

60年前、中東のアラブ首長国連邦(UAE)建国前のドバイの様子を撮影した元産経新聞の写真記者、故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」が1月末から、ドバイのアルサファ芸術デザイン図書館で開催している。日本UAE国交50周年を記念したもので、主催は在ドバイ日本総領事館とドバイ文化庁。

川島氏は1962年、近代的な都市に変貌(へんぼう)する以前の“ドバイの原点”を記録。一斗缶を頭に乗せて水を運ぶ女性や、タカ狩りの鷹匠、地面にも所狭しと商品が並ぶスーク(市場)など、石油産業が発達する前の活気に満ちた小さな港町の人々の日常を作品に残していた。

1962年、当時産経新聞の写真記者だった川島吉雄氏が撮影したドバイの様子
1962年、当時産経新聞の写真記者だった川島吉雄氏が撮影したドバイの様子

UAEが建国(71年)する以前の写真は大変貴重で、国民にかぎらず、人口の9割を占める外国人市民からも絶賛されているという。

会場にはモノクロ写真25点が展示され、それぞれ英語とアラビア語の写真説明が付けられている。

1962年、当時産経新聞の写真記者だった川島吉雄氏が撮影した、缶に入れた水を運ぶ女性。当時のドバイでは日常的な風景だった
1962年、当時産経新聞の写真記者だった川島吉雄氏が撮影した、缶に入れた水を運ぶ女性。当時のドバイでは日常的な風景だった

1月30日に行われたオープニングイベントには、ドバイ文化庁の総裁ハーラ・バドリ女史や関口昇総領事らが約40人が出席。地元メディアなどに報じられた。写真展は3月17日まで。

元産経新聞の写真記者、故川島吉雄氏(2009年撮影)
元産経新聞の写真記者、故川島吉雄氏(2009年撮影)

川島氏は、写真部長を務め、昭和60年に定年退職。今年1月5日、亡くなった。92歳。

故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」を見る、文化庁総裁のハーラ・バドリ女史(手前左から2人目)、関口昇総領事(手前)、「ドバイ1962年写真集」の著者・槙島きみさん(右)ら =1月30日、ドバイ
故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」を見る、文化庁総裁のハーラ・バドリ女史(手前左から2人目)、関口昇総領事(手前)、「ドバイ1962年写真集」の著者・槙島きみさん(右)ら =1月30日、ドバイ
故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」で、話しをする「ドバイ1962年写真集」の著者・槙島きみさん(右) =1月30日、UAEのドバイ
故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」で、話しをする「ドバイ1962年写真集」の著者・槙島きみさん(右) =1月30日、UAEのドバイ
故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」の写真を前に、会話する関係者 =1月30日、UAEのドバイ
故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」の写真を前に、会話する関係者 =1月30日、UAEのドバイ
故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」の様子 =1月30日、UAEのドバイ
故川島吉雄氏の「Dubai 1962写真展」の様子 =1月30日、UAEのドバイ
「Dubai 1962写真展」会場に陳列されている故川島吉雄氏の写真集 =1月30日、UAEのドバイ
「Dubai 1962写真展」会場に陳列されている故川島吉雄氏の写真集 =1月30日、UAEのドバイ
「Dubai 1962写真展」の会場で写真に納まる、(左から)「ドバイ1962年写真集」の著者・槙島きみさん、文化庁総裁のハーラ・バドリ女史、関口昇総領事ら =1月30日、UAEのドバイ
「Dubai 1962写真展」の会場で写真に納まる、(左から)「ドバイ1962年写真集」の著者・槙島きみさん、文化庁総裁のハーラ・バドリ女史、関口昇総領事ら =1月30日、UAEのドバイ

会員限定記事会員サービス詳細