路上で男性刺され重傷 犯人は刃物を持って逃走か 兵庫・西宮

7日午後9時50分ごろ、兵庫県西宮市鳴尾町の路上で、「男2人が走って追いかけ合いをしている。血だまりがある」と近くにいた人から110番があった。兵庫県警甲子園署によると、50代くらいの男性が腹部など複数カ所を刺され、病院に搬送された。搬送時は意識はあったが、重傷という。男性を刺したとみられる男は、凶器を持ったまま現場から徒歩で逃げており、同署が殺人未遂事件として捜査している。

同署によると、男性は「知らない男にやられた」と話していたという。

現場は阪神鳴尾・武庫川女子大前駅から南東約400メートルの住宅街。周辺には武庫川女子大の中央キャンパスがある。

会員限定記事会員サービス詳細