岸田首相「不快な思いさせお詫び」 前首相秘書官の差別的発言

政府与党連絡会議で発言する岸田文雄首相=6日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
政府与党連絡会議で発言する岸田文雄首相=6日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は6日の政府与党連絡会議で、更迭した荒井勝喜前首相秘書官の差別的発言を巡り、「全く政府の方針と反しており、速やかに秘書官としての職務を解いた」と説明した上で、「多様性を尊重し、包摂的な社会を実現していく政府の方針について、国民に誤解を生じさせたことは遺憾で、不快な思いをさせてしまった方々におわびを申し上げる」と述べた。

岸田首相、差別的発言の秘書官を更迭「言語道断」


会員限定記事会員サービス詳細