カナダ銀が0・25%利上げ 8会合連続、4・5%に

カナダ銀行は25日、政策金利を0・25%引き上げ4・5%にしたと発表(ロイター)
カナダ銀行は25日、政策金利を0・25%引き上げ4・5%にしたと発表(ロイター)

カナダ銀行(中央銀行)は25日、政策金利を0・25%引き上げ4・5%にしたと発表した。物価高に対応するのが狙いで、利上げは8会合連続となる。利上げ幅は昨年12月の前回会合の0・5%から縮小した。

カナダ銀は「今年のインフレ率は大きく下がると予想される」と指摘。一方で「持続的な需要超過により物価上昇の圧力がかかっている」として政策金利の引き上げを決めたと説明した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細