カズ、渡欧を「楽しみながら」 ポルトガル2部移籍へ

渡欧前の羽田空港で手を振る三浦知良=25日
渡欧前の羽田空港で手を振る三浦知良=25日

サッカー元日本代表FWで、J1横浜FCからポルトガル2部リーグのオリベイレンセへの期限付き移籍で基本合意している三浦知良(55)が25日、渡欧前の羽田空港で取材に応じ「生活環境が変わるし、サッカーのスタイル、文化、考え方も違う。慣れるまで少し時間がかかると思うが、楽しみながら、いろいろな経験ができたらいい」と笑みを浮かべて話した。

27日にメディカルチェックを受けて正式契約を結ぶ。背番号11となる見込みで、移籍期間は夏まで。「どのくらい試合に関われるかは予想もつかない。一回一回の練習を大切にして、得るものが大きければ」と語った。

今季はプロ38年目で海外でのプレーはブラジル、イタリア、クロアチア、オーストラリアに続いて5カ国目となる。

会員限定記事会員サービス詳細