クレビンジャーにDV疑惑、昨季ダルの同僚

昨季はパドレスでプレーしたクレビンジャー投手(AP)
昨季はパドレスでプレーしたクレビンジャー投手(AP)

米大リーグ機構(MLB)が、ドメスティックバイオレンス(DV)の疑いで、今オフにパドレスからホワイトソックスに移籍したクレビンジャー投手を調査していると24日、メジャー公式サイトが伝えた。同投手の娘を出産した母親が首を絞められ、平手打ちされたことなどをMLBに申し立てたという。

32歳のクレビンジャーは昨季パドレスでダルビッシュとともに先発を担い、23試合で7勝7敗、防御率4・33だった。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細