NHK武田アナが退局へ フリーに転身

武田真一アナウンサー
武田真一アナウンサー

NHK大阪放送局の武田真一アナウンサー(55)が本年度内にも退局し、フリーアナウンサーに転身することが25日、関係者への取材で分かった。

武田アナは熊本県出身で平成2年入局。「ニュース7」や「クローズアップ現代+」でキャスターを務めるなどNHKの報道の「顔」として活躍し、紅白歌合戦で総合司会も務めた。28年の熊本地震後の番組で「力を合わせてこの夜を乗り切りましょう」と被災者らに訴えたことでも話題になった。

令和3年に大阪放送局に移り、現在は毎週金曜の「ニュース きん5時」を担当している。

会員限定記事会員サービス詳細