東名阪PAで大型車両火災、1人けが 三重・亀山

25日午前4時ごろ、三重県亀山市の東名阪自動車道下り線の亀山パーキングエリアで「車が燃えている」と110番があった。三重県警によると、停止中のタンクローリーから出火、全焼し、近くのトラック2台にも延焼した。トラックの男性運転手1人がやけどをし、病院に運ばれた。意識はあるという。

タンクローリーは走行中にタイヤから煙が出たため、パーキングエリアに入った。県警は積み荷の灯油とガソリンに燃え移ったとみて、原因を調べている。

火災の影響で、東名阪道は上下とも一部通行止めとなった。

会員限定記事会員サービス詳細