安倍氏の地元・山口県下関市で来月に写真展 秘蔵写真も初公開

昨年11月に東京で開催された安倍晋三写真展には多くの来場者が訪れた=東京都港区芝公園の東京タワー(酒巻俊介撮影)
昨年11月に東京で開催された安倍晋三写真展には多くの来場者が訪れた=東京都港区芝公園の東京タワー(酒巻俊介撮影)

月刊「正論」は、街頭演説中に凶弾に倒れた安倍晋三元首相の軌跡をたどる写真展「不屈の政治家 安倍晋三写真展~産経新聞カメラマンがとらえた勇姿~」を2月9日から12日まで、安倍氏の地元である山口県下関市のシーモールホールで開く。

同写真展は昨年11月に東京で開催され、約8千人が訪れた。産経新聞のカメラマンがとらえた約150点の報道写真や映像のほか、下関会場では妻の安倍昭恵さんが撮影した秘蔵写真も初公開される。

政権運営に臨む安倍氏の引き締まった表情や、その人柄がにじみ出た柔和な表情などえりすぐりの写真を展示。期間中は安倍氏の写真集や訓示集、安倍氏の連載コラムやインタビューをまとめた夕刊フジ特別版「安倍晋三元首相 連載集」も販売する。

会場はJR下関駅に隣接するシーモール4階のシーモールホール(下関市竹崎町4の4の8)で、午前10時~午後6時。入場料は1千円。問い合わせは正論調査室03・3275・8924(平日午前9時~午後5時)。

会員限定記事会員サービス詳細