俳優、上野山功一氏死去 悪役で活躍

上野山功一氏(うえのやま・こういち、本名・貢之介=こうのすけ=俳優)22日、胃がんのため死去、89歳。

昭和34年に映画「昼下りの暴力」でデビュー。主に悪役として活躍し、テレビドラマ「太陽にほえろ!」「必殺仕置人」などに出演した。

会員限定記事会員サービス詳細