「今日はテレワークに」大阪駅でも足止め JR西日本、最強寒波で運転見合わせ

JR大阪駅の案内板は、運転見合わせを示す赤色の表示が目立った=25日午前8時33分、大阪市北区(彦野公太朗撮影)
JR大阪駅の案内板は、運転見合わせを示す赤色の表示が目立った=25日午前8時33分、大阪市北区(彦野公太朗撮影)

今季最強の寒気による大雪の影響で、近畿の交通網は25日も乱れた。JR西日本は一部で運転を見合わせ、大阪駅で足止めされた通勤客らは困惑した表情を浮かべていた。

JR西日本によると、25日午前中は東海道線(京都線・神戸線)を中心に始発から運転を見合わせた。

神戸市へ向かう予定だった大阪市の会社員、木本大樹さん(34)は「今日はテレワークにしたほうが良さそう。上司に連絡する」と困り顔だった。

兵庫県尼崎市の会社に勤務する大阪府高槻市の30代女性はJRが止まっていたため、阪急電鉄を利用して大阪駅に到着したが、運転見合わせを知らせる電光掲示板を前に立ち尽くした。「対応しないといけない案件があるのでできるだけ早く会社に着きたい。私鉄とバスを乗り継いで向かいます」と焦った様子だった。

友人らと旅行中という名古屋市の男性(43)は「京都でランチの予約をしていたが、キャンセルするかもしれない」と話した。


会員限定記事会員サービス詳細