ネット掲示板に弁護士の中傷投稿 人事院係長の女を逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

インターネット掲示板に男性弁護士の加工した顔写真を投稿したとして、大阪府警捜査1課は25日、名誉毀損(きそん)の疑いで、人事院近畿事務局の係長の女(40)=大阪府豊中市服部元町=を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年3月15日午後7時10分ごろ、40代の男性弁護士の顔写真に動物の耳を合成した画像や、「乳首や胸毛を見せびらかして歩いているが温かく受け入れていただければ」などと書いた画像のリンク先をインターネット掲示板に投稿したとしている。

府警によると、男性弁護士は女について面識がないと説明。一方、女のパソコンからは、男性弁護士を撮影した動画や写真が複数枚見つかっており、府警は詳しい経緯を調べる。

昨年10月、インターネット上で爆破予告などを繰り返しているグループについての捜査過程で、捜査員が20代女性を中傷する書き込みを発見。この書き込みを調べる中で、男性弁護士に関する投稿も浮上した。女とグループの関係は不明だという。

府警は女性への書き込みについても、侮辱容疑で捜査している。

人事院によると、女は職員の任用などについての業務を担当。「職員が逮捕されたことは遺憾。詳しい事情は説明を受けておらずコメントは差し控える」としている。

会員限定記事会員サービス詳細