雪でスリップか車正面衝突、1人意識不明 鹿児島

24日午後11時半ごろ、鹿児島県薩摩川内市網津町の国道3号で、軽ワゴン車と大型トラックが正面衝突した。軽ワゴン車を運転していた同県阿久根市赤瀬川の会社員、神之田蓮さん(32)が意識不明の状態で搬送された。鹿児島県警によると当時、現場には約5センチの積雪があり、県警は路面の凍結でスリップした可能性もあるとみて調べている。

県警によると、大型トラックの運転手に目立ったけがはなかった。衝突で軽ワゴン車の左側面と大型トラックの前部が破損した。現場は片側1車線の直線道路。

会員限定記事会員サービス詳細