最強寒波、大阪環状線などでも取りやめ可能性 JR西が注意呼びかけ

強烈な寒波の影響で降雪や強風が見込まれるとして、JR西日本は、湖西線や加古川線などで24日午後から運転を取りやめると発表した。大阪環状線や東海道線の京都-姫路間などでも運転見合わせの可能性がある。

JR西によると、湖西線は近江舞子-近江塩津駅で運転を取りやめる。近江塩津方面は午後1時45分の京都発敦賀行き新快速電車が、京都(近江舞子)方面は午後2時23分の敦賀発姫路行き新快速電車がそれぞれ最終電車となる。京都-和邇(わに)間でも一部電車の運転を取りやめる。

加古川線の谷川方面は午後7時41分の西脇市発谷川行き普通電車が、西脇市方面は午後8時18分の谷川発西脇市行き普通電車がそれぞれ最終電車となる。

山陰線の園部-福知山間、播但線の寺前-和田山間などでも24日夕以降、運転を取りやめる。

JR西は最新情報をホームページなどで確認するよう呼びかけている。

会員限定記事会員サービス詳細