現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

hanashikaの時間。

わんこ90杯「蛇含草」体験 桂小春団治

桂小春団治さん
桂小春団治さん

最近の若者たちは、われわれの若い頃に比べて小食のような気がします。ところが若手のS君は大食漢で、自炊しても一食で4合のご飯をぺろりと食べてしまうほどで、打ち上げでも頼もしい限りです。

古典落語に「蛇含草(じゃがんそう)」という大食のネタがあって、お餅を大量に食べ過ぎて、胃袋どころか食道から喉元まで餅で一杯になり、下駄(げた)を履くためにうつむくこともできず、上を向いたまま鏡を使って足元の下駄を探すというくだりがあります。

実は昔、それと同じような状況がありました。

ランキング

  1. 【大手町の片隅から】なぜ共産党は激高するのか コラボ問題の国会質問に 乾正人

  2. 【ソウルからヨボセヨ】今さら〝戦犯企業〟だと?

  3. 【産経抄】2月4日無料プラン記事

  4. 【主張】日教組教研集会 まだ偏向指導続けるのか

  5. 【主張】電力の不正閲覧 原発活用に水差す行為だ

  6. 【主張】ミャンマー軍政 米欧と協調し圧力高めよ

  7. 【正論】ウサイン・ボルトを驚かせた日本の底力 モンゴロイドがニグロイドに並んだ!? 動物行動学研究家・竹内久美子

  8. 【田村秀男の経済正解】日銀次期総裁は経済安保も重視せよ有料プラン記事

  9. 【浪速風】時には撤退する勇気

  10. 【主張】「徴用工」の韓国案 懸念の点がいくつもある