クーマン氏、再び蘭代表監督に

オランダ・サッカー協会は23日、同国代表監督にロナルド・クーマン氏が就任したと発表した。2018~20年以来の再登板となる。昨年11~12月に開催されたワールドカップ(W杯)カタール大会はファンハール監督が指揮し、ベスト8だった。

クーマン氏は20年からバルセロナ(スペイン)の監督を務めたが、21年10月に解任されていた。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細