サンスポ音声局から

130㌔相馬監督胴上げ 帝京ラグビーの天下は続くか

ラグビーの全国大学選手権で早大を破って優勝を決め、胴上げされる帝京大の相馬監督=8日、国立競技場(福島範和撮影)
ラグビーの全国大学選手権で早大を破って優勝を決め、胴上げされる帝京大の相馬監督=8日、国立競技場(福島範和撮影)

ラグビーの全国大学選手権は8日、東京・国立競技場で決勝が行われ、帝京大(関東対抗戦1位)が早大(同3位)に73―20で大勝し、2大会連続11度目の優勝を果たしました。73得点、53点差は、ともに決勝史上最多です。

相馬朋和監督の約130キロの巨体が選手たちの手で胴上げされました。帝京の強さは来年以降も続くのか―。ラグビー観戦歴50年のサンケイスポーツ運動部、田中浩記者が展望します。

サンスポのポッドキャスト「サンスポ音声局」で16日に配信された音声をお送りします。


※音声プレーヤーが表示されない場合はこちら

【サンスポ音声局から】130㌔相馬監督胴上げ 帝京ラグビーの天下は続くか
出演 田中浩(サンケイスポーツ運動部)
制作 産経新聞社

会員限定記事会員サービス詳細