畑岡は74と崩れ5位 笹生6位 米女子ゴルフ最終日

最終ラウンド、3番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算9アンダーで5位=レークノナ・クラブ(共同)
最終ラウンド、3番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算9アンダーで5位=レークノナ・クラブ(共同)

米女子ゴルフの開幕戦、ヒルトングランドバケーションズ・チャンピオンズは22日、フロリダ州オーランドのレークノナ・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位と3打差の2位から出た畑岡奈紗は1バーディー、3ボギーの74と崩れ、通算9アンダーの279で5位に終わった。

笹生優花は1イーグル、3バーディー、3ボギーの70で、通算8アンダーの6位。2バーディー、3ボギーの73だった古江彩佳は1アンダーの18位。ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が初日から首位を守って16アンダーで通算13勝目を挙げ、賞金22万5000ドル(約2900万円)を獲得した。

大会出場は過去2年間のツアー優勝が条件で、29人により争われた。

■畑岡奈紗の話「最終組で回っていたので、もう少し首位のヘンダーソンに詰め寄りたいという気持ちはあった。開幕戦としては、安定したプレーができたと思う」(共同)

会員限定記事会員サービス詳細