サンスポ音声局から

大八木監督勇退でも駒大は強い 箱根駅伝100回大会を展望

箱根駅伝を1位でゴールするアンカー・青柿響を迎える駒大の大八木弘明監督(奥)と選手たち=3日、東京・大手町
箱根駅伝を1位でゴールするアンカー・青柿響を迎える駒大の大八木弘明監督(奥)と選手たち=3日、東京・大手町

2、3日の両日行われた第99回東京箱根間往復大学駅伝競走は、駒大が往路、復路ともに制する完全優勝。史上5校目の大学駅伝3冠を達成しました。

来年は全国の大学に門戸が開かれる100回大会。名将・大八木弘明監督の勇退で駒大はどうなるのか。中大のさらなる躍進、青学大のリベンジはあるか―。2日間の熱戦を取材したサンケイスポーツの川並温美記者(28)が今大会を総括し、100回大会を展望します。

サンスポのポッドキャスト「サンスポ音声局」で11日に配信された音声をお送りします。


※音声プレーヤーが表示されない場合はこちら

【サンスポ音声局から】大八木監督勇退でも駒大は強い 来年の箱根駅伝100回大会を展望
出演 川並温美(サンケイスポーツ運動部)
進行 上野亮治(サンケイスポーツ運動部次長)
制作 産経新聞社

会員限定記事会員サービス詳細