牛丼なのにトクホ!?食後の血糖値上昇が緩やかになる吉野家の冷凍牛丼

外食チェーン初の特定保健用食品許可取得商品である吉野家の「トク牛サラシアプレミアム」
外食チェーン初の特定保健用食品許可取得商品である吉野家の「トク牛サラシアプレミアム」

冷凍パックのまま温めるだけで、手軽にお店の味を楽しめると人気の「吉野家 牛丼の具」シリーズ。在宅ワークのランチや忙しい日の一品にと、冷凍庫にストックするご家庭も増えました。そんな吉野家の冷凍牛丼の具から、食後の血糖値上昇を穏やかにする「トク牛サラシアプレミアム」が登場。構想から8年、申請から4年を経て、外食チェーンで初めて特定保健用食品の許可を獲得しました。吉野家のうまい牛丼をトクホ仕様でお召し上がりいただけます。

トク牛サラシアプレミアム」は、冷凍牛丼の具のたれにサラシアエキスのサラシノール(以下、サラシノール)を 0.5ミリグラム配合。サラシノールはインド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物で、お茶などに伝統的に用いられています。糖質の消化酵素「αグルコシダーゼ」の働きを阻害し、ご飯のでんぷんが体内で消化されてブドウ糖に分解される速度を緩やかにします。

トクホ仕様になると味が変わってしまうのでは?と心配な方もいらっしゃると思いますが、「トク牛サラシアプレミアム」の味づくりは吉野家の生え抜き社員が担い、サラシアを生かしつつも吉野家の伝統を守った味に仕上げています。脂肪の少ない特別仕様の肉を使い、牛丼のたれにサラシアを配合する過程で工夫を凝らしていますので、トクホ仕様でも吉野家のうまい牛丼をお楽しみいただけます。

ご飯はもちろん、うどんやパン、パスタ、カレーなどにトッピングしても有効性は同様です。サラシアエキスが沈殿している場合がありますので、商品の袋をよくふり混ぜて、たれもすべてお召し上がりください。調理方法は通常の牛丼の具と変わらず簡単。レンジでも湯せんでもOKです。

吉野家「トク牛サラシアプレミアム」(1袋135グラム)

10袋:5,990円 / 20袋:11,000円 / 30袋:15,000円

30袋入りは10袋入りと比べると1袋あたり99円もお得です!

価格はすべて税込み、送料無料(5,000円未満は送料一律500円)。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>

会員限定記事会員サービス詳細