宗教法人審議会が2回目の質問権行使了承 文化庁、旧統一教会に午後質問送付

文化庁で開いた第182回宗教法人審議会=14日午前、東京都千代田区(岩崎叶汰撮影)
文化庁で開いた第182回宗教法人審議会=14日午前、東京都千代田区(岩崎叶汰撮影)

宗教法人審議会は14日、永岡桂子文部科学相が諮問した世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対する2回目の「質問権」行使を了承した。回答期限は来年1月6日。文化庁は同日中にも教団側に新たな質問を送付する。永岡氏は初回、2回目の質問への回答を踏まえて、裁判所への解散命令請求の可否を検討する。

2回目の行使では、教団による被害を訴えた民事裁判計22件(賠償認容額計14億円以上)の確定判決の内容や教団のコンプライアンス(法令順守)の状況などを中心に報告を求める。

会員限定記事会員サービス詳細