アルゼンチンが4強入り オランダをPK戦で破る

前半、攻め込むアルゼンチンのメッシ(右)=ルサイル(共同)
前半、攻め込むアルゼンチンのメッシ(右)=ルサイル(共同)

サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会は準々決勝が始まり、アルゼンチンがPK戦を制して準決勝に進出した。

アルゼンチンはオランダと延長を終えて2―2から突入したPK戦に4―3で勝ち、2014年大会以来の4強入りを果たした。(共同)

終わらないメッシのワールドカップ 1得点1アシストでベスト4進出に貢献

会員限定記事会員サービス詳細