現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

12月10日

〈くらき夜はくらきかぎりの寒さかな〉(白雄)。近年、暑さ寒さが身に染みる季節には、電力需給は大丈夫かと気になり始める。今年3月、東京電力と東北電力管内で初の電力需給逼迫(ひっぱく)警報が出され、ブラックアウト(広域停電)の回避が呼びかけられたのは記憶に新しい

▼現在、中国電力など5つの電力会社が経済産業省に来年4月からの料金値上げを申請している。値上げ幅は北陸電力が45・8%、沖縄電力が39・3%にもおよび、家計を直撃する。そんな中で東京都の小池百合子知事が、新築戸建て住宅に太陽光パネル設置を義務付ける条例改正に突き進むのはどうなのか

▼太陽光パネルは暑い夏も、日光が弱い冬も発電効率が落ちる。都湾岸部に広がる海抜ゼロメートル地帯が大規模水害で水没すれば、漏電・感電の危険がある。パネルの破損状況次第で鉛やセレン、カドミウムなどの有害物質が流出する。リサイクル体制も万全ではない

ランキング

  1. 【緯度経度】反日に飛びつく防弾政治 黒田勝弘有料プラン記事

  2. 【政界 十六夜】「派閥」より聞きたい菅氏の対中認識 石井聡有料プラン記事

  3. 【産経抄】1月27日無料プラン記事

  4. 【主張】電気料金値上げ 原発活用で負担軽減図れ

  5. 【浪速風】非難は高評価の証拠

  6. 【マーライオンの目】バリ島に戻ってこない日本人 タクシー運転手は韓国語を勉強

  7. 【主張】大雪で立ち往生 JR西は人災を猛省せよ

  8. 【正論】洗脳手伝ううち自分自身も洗脳 東京大学名誉教授・平川祐弘無料プラン記事

  9. 【iRONNA発】開発秘話「NHKだけ映らないアンテナ」はこうして生まれた! 掛谷英紀(筑波大学准教授)

  10. 【言葉のひと解き】<歌会始>「和」を願い 詠む大和歌 春よ来い 清湖口敏有料プラン記事