米上院議員、与党を離党 民主優位変わらず

米アリゾナ州選出のシネマ上院議員が与党民主党を離れ無所属になると、CNNテレビが9日報じた。定数100の上院では中間選挙で無所属を含む民主党系の獲得議席が51を占め、与野党の力関係は離党後も変わらない見通しだとした。

シネマ氏はCNNのインタビューで「党派対立の構造から離れ、自分らしく活動する」と述べた。シネマ氏は法案審議や討議規則の変更を巡り、民主党指導部とたびたび対立した。緑の党に所属していたこともある。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細