現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

12月9日

警察官に連行される「ハインリヒ13世」と名乗る男(右)=7日、ドイツ・フランクフルト(Boris Roessler/DPA提供、AP=共同)
警察官に連行される「ハインリヒ13世」と名乗る男(右)=7日、ドイツ・フランクフルト(Boris Roessler/DPA提供、AP=共同)

1871年に成立したドイツ帝国は、鉄血宰相と呼ばれたビスマルクの卓越した政治手腕により急速に国力を伸ばした。ただ第一次大戦後の1918年まで47年間しか続かなかった。短命の帝国は「第二帝国」と呼ばれることがある。約千年続いた「神聖ローマ帝国」を「第一帝国」とすれば、ナチスドイツが自らを称した「第三帝国」との間にはさまれているからだ

▼ドイツ連邦警察は7日、連邦議会を襲撃して政府転覆を図ったとして、25人を逮捕した。主犯の一人は「ハインリヒ13世」を名乗る71歳の男である。かつてドイツ東部を領有した貴族の末裔(まつえい)だという。ロシア政府に接触しようとした、との報道もある。元軍人や現役の裁判官も含まれていた

▼当局は極右勢力である「ライヒスビュルガー」(帝国の住民)も関与しているとみる。一部のメンバーは、現在の連邦共和国の存在を否定して「第二帝国」をモデルにした新たな国家の樹立をめざしてきた

ランキング

  1. 【産經抄】1月31日無料プラン記事

  2. 【風を読む】「かぐや姫」もびっくり 教研集会の事例 論説副委員長・沢辺隆雄有料プラン記事

  3. 【政界 十六夜】不評の「長男起用」が意味するもの 石井聡有料プラン記事

  4. 【浪速風】歴史を変えた伝統芸能

  5. 【正論】経済と安保の「中庸」を模索せよ 双日総合研究所チーフエコノミスト・吉崎達彦無料プラン記事

  6. 【主張】被害者の心情伝達 真の反省引き出す制度に

  7. 【主張】広域強盗団 指示役の身柄移送を急げ

  8. 【大阪特派員】「幸せな何か」という余白 木村さやか有料プラン記事

  9. 【主張】古墳時代の発見 日本文化の豊かさ示した

  10. 【ポトマック通信】「ヘリコプター両親」