主権侵害なら容認できず 中国海外警察で政府答弁書

北京の天安門広場に掲げられた中国の国旗(AP)
北京の天安門広場に掲げられた中国の国旗(AP)

政府は9日の閣議で、中国が各国の同意を得ず海外に「警察拠点」を設置しているとの指摘を踏まえ、中国側に外交ルートを通じて申し入れを行ったとの答弁書を決定した。「仮にわが国の主権を侵害するような活動が行われているのであれば、断じて容認できない」と伝えたとした。参政党の神谷宗幣参院議員の質問主意書に答えた。

会員限定記事会員サービス詳細