「スリル味わいたかった」 電車内でスカート切り下半身触った男を追送検

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

京阪電車内で女子高校生のスカートを切って下半身を触ったとして、大阪府警捜査1課は9日、強制わいせつなどの疑いで、大阪府門真市野里町の無職、加久翔人(かくしょうと)被告(23)=強制わいせつ致傷罪などで起訴=を追送検したと発表した。「ばれるかばれないかのスリルを味わいたかった」と容疑を認めている。

追送検容疑は9月、府内を走行中の京阪電車内で、通学中の女子高校生の制服のスカートをはさみで切り、隙間から手を入れて尻を触ったなどとしている。

加久容疑者は同様の手口で女性の下半身を触ったり、路上で女性にわいせつな行為をしたりしたとして2度逮捕されている。府警は同様の犯行を他にも7件繰り返したとして、強制わいせつ致傷や器物損壊などの疑いで再逮捕や追送検し、捜査を終えた。

「スカートの上からでは満足できず…」 容疑の23歳男を逮捕

会員限定記事会員サービス詳細