上原さん、藤川さんが名球会 総会で承認され特例で初

上原浩治氏
上原浩治氏

元巨人の上原浩治さん(47)と元阪神の藤川球児さん(42)が9日、特例で名球会入りすることが決まった。米大リーグでの活躍も踏まえ、同日に沖縄県内で行われた総会で会員の4分の3以上の賛成をもって承認された。特例での名球会入りは初めて。

総会で記念のブレザーを贈られた藤川さんは「プロ野球の歴史をつくってきた名選手の方々から認められたことは、数字を超えたものとして喜びをかみしめている」と言葉に実感を込めた。

過去には日米通算で打者が2千安打以上、投手が200勝以上もしくは250セーブ以上に限定されていた。投手の分業制が進み野球が変化する中で、2019年12月の総会で特例を設けることを決めた。上原さんは日米通算134勝、104ホールド、128セーブをマークし、藤川さんは日米通算61勝、164ホールド、245セーブを挙げている。

会員限定記事会員サービス詳細