現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

大阪「正論」懇話会

北中露の脅威 軍事均衡崩すな 元防衛相・小野寺五典氏の講演要旨

講演する元防衛大臣の小野寺五典氏=3日午後、大阪市北区(恵守乾撮影)
講演する元防衛大臣の小野寺五典氏=3日午後、大阪市北区(恵守乾撮影)

大阪市北区のヒルトン大阪で3日に開かれた大阪「正論」懇話会の第64回講演会で、元防衛相で衆院議員の小野寺五典氏が「わが国の防衛と安全保障」と題して講演した。講演要旨は次の通り。

自民、公明の与党が(敵のミサイル拠点などを攻撃する)「反撃能力」の保有を了承した。これは戦後日本の安全保障政策の大転換だ。私は国家安全保障戦略などの見直しに向けた与党実務者ワーキングチームの座長として、有識者の意見を聞き、議論してきた。

ランキング

  1. 東京都の若年女性支援、ずさんな制度運用「Colabo」監査で発覚有料プラン記事

  2. 【竹島を考える】JポップとKポップが世界を変える 「尖閣開拓の日」式典で訴えた持論有料プラン記事

  3. マスク「屋内外問わず個人判断」5月に「5類」決定

  4. 立民共産「反撃能力」で共闘 乏しい安保の危機感有料プラン記事

  5. 共産〝エース〟田村智子氏の見解は…党首公選と盗撮

  6. 自民二階、森山氏が会食

  7. <独自>韓国の「ホワイト国」復帰検討、徴用工見極め判断

  8. 都が「福祉保健局」廃止へ 福祉と感染症対応を強化

  9. 次の台湾総統選、中国の認知戦を警戒 自民護る会

  10. 九州・沖縄で離島防衛訓練 陸自と米海兵隊